<< 梅雨明けしたら…。 大阪2日目 >>

ウラニーノライヴ

2010年7月11日(日)曇り時々小雨057.gif

b0071407_21245470.jpg
インストアライヴから3週間、ついにウラニーノ高知ライヴ本番。
今回のワンマンライヴは150人入らなかったらメンバー生演奏によるカラオケ大会で
ボーカルの山岸君は登場しないというので果たしてどうなるんだろうかと
ずっと気になってた。

開場時間を7分ぐらいすぎてやっと会場内に入った。
こういう時に限って私の整理番号は一桁台。(^^;

開場から10分ぐらいしてステージに主催のDUKEの
この企画を考えたOさん登場。
今の時点でチケットは171枚売れてるけど、入場しているのは
50人ちょっととの事。

5分後、再び登場。今101人、そして開演時間には138人で
諸事情により10分遅らせるとか。(^^;

そして10分後150人集まったとか!取りあえず良かった~。(^ ^)
でもなんかギリギリで150人て出来すぎた演出のような気も…。f(^^;)

その5分後開演。
まずはピストン大橋とメンバーによる恒例の前説。(踊り)

ライヴは通常通り始まった。
山岸君、前の日寝れなくてこんなに寝れないのはセンター試験以来だったとか(笑)。
もう出て来た時から24時間テレビのエンディングみたいで
ずっとサライな感じで泣きそうだとか言ってた。
「神様はいない」って歌ったけど神様はいるんですね、
でもお客さんの中には血の滲む思いでカラオケ練習されて
本当は私がここで歌うつもりだったのに…と思ってる方も
いるんじゃ?って(笑)。

MCでは何度も何度もDUKEのOさん、FM高知、居酒屋の十刻とか関係者に
お礼を言ってた。
元々この企画は前に岡山でライヴをする時に100人入らなかったら
当日キャンセルというので実際142人入ったので、それを聞いた
DUKEのOさんがじゃあ高知は150人でと決まったらしい。
そのOさんはお酒を断ってて今日150人入ったらお酒を解禁するとか。

ライヴ中盤にはピストン大橋による「儀式」なるものがあり、
ピストンはサッカー日本代表のユニフォームを着てブブゼラを鳴らし
ステージを降りて暴れて?た(笑)。

ツアーを一緒に廻ってた車(日産セレナ)に長い感謝の手紙を読んだりもした。

ドラムの小倉君が先月発売されたニューアルバム「World end Happy end」
のジャケットが桂浜で撮影されたと言ってもお客さん無反応。
小倉君がえっ?という顔してたら山岸君「ごめん、さっき1人でやってる時に話した」って(笑)。

山岸君、自分で(ウラニーノの曲は)暗くて分かりにくいって
言ってたけど、そうは思わない。
確かに重い詞もあるけど、懐かしくもあり切なくて私は好き。

アンコールで今日の入場者数が発表、167人だったとか!\(^O^)/
カラオケの機械まで借りててそれをステージにこれですって見せてて
本当に最後まで150人入るか自信なかった?(^-^;A
ピストンはリハの時にこのカラオケでGLAYの「唇」を歌ったそうで…(笑)。
b0071407_21523331.jpg
チラシの中にはこんなものも入ってた。
私はウラニーノの曲はまともに歌えるのは1つもないけど。(^^;
(よく見るとちゃんと50音順になってる(笑))

そして、今日決まった事だけど、年末12/5に再び高知でワンマンを
「年末大感謝祭」としてするとか!
今度はこういう企画はなく普通のワンマンみたいでちょっと安心。

アンコール2回、全18曲ぐらいだけど、結局2時間半ちょっとあった。
今日のライヴは一生どんな事があっても忘れない伝説って
言ってたけど、本当に良いライヴだった。(^ ^)
最後はお客さん皆と記念撮影。
あっ、そうそう今日はX-pt.の西岡店長の誕生日でもあるそうで
おめでとうございます♪

URANINO ウラニーノホームページ
http://www.uranino.com/

★よかったらポチッとクリックして下さいね!→人気blogランキングへ
[PR]
by soraneko45 | 2010-07-11 21:54 | 音楽
<< 梅雨明けしたら…。 大阪2日目 >>