<< そら3年、私1年 仕事の合間のドラゴン >>

菊花賞ライヴ

2006年10月7日(土)晴れ

b0071407_22113080.jpg
THE STRRET JAM KIDS柴山俊之さん花田裕之さんのユニット
『菊花賞』のオープニングアクトとして出演するというので
観に行った。

会場入口で久しぶりにmikiさんにお会いする。
予定通りPM6:30に開演。
JAM KIDSからの演奏。いつも以上に気合が入ってる感じ?
3曲演奏。

それから15分ぐらいして柴山さんと花田さんが登場。
花田さんは一昨年ライヴのお手伝いに行って見て以来。
アコースティックスタイルで主に柴山さんが歌い、交代で花田さんも歌う。
ご当地ソングとして“南国土佐を後にして”(Vo.柴山さん)を歌った。
あと、沢田研二の“時の過ぎ行くままに”も歌ったっけ。
お客さんも年齢層が高く、落ち着いた大人のライヴな雰囲気。

アンコールが終わり、最後はJAM KIDSと実行委員会の鍵山さんという方との
セッション。
本番前、JAM KIDSのボーカル正木さんはソロパートがあるというので
パニックになってるとか言ってたけど、結構楽しそうにやってたみたい。(^ ^)
でも、終わって聞いたら「あれは全部夢の中の出来事~」とか言ってた(笑)。

JAM KIDSが演奏している時前の方で写真撮影している方がいて、
多分tadakovさんじゃないかなとずっと見てたけど、その時は
声かけるタイミングがなく、終わってから少しお話。
しっかり私の店のチラシ渡して宣伝してしまった。(;^-^A
是非、女性になっていらして下さい!(笑)

★よかったらポチッとクリックして下さいね!→人気blogランキングへ
[PR]
by soraneko45 | 2006-10-07 22:10 | 音楽
<< そら3年、私1年 仕事の合間のドラゴン >>