<< 2回目の生首講座…じゃなかった... なんやかんやで一周年 >>

楽器奏者4「アイリッシュフルート&ホイッスル」

2007年5月18日(金)曇り

昨日弟の病院に行った時は一瞬喉から「あ゛」というような音が出て、
今日行って弟の好きそうな話をしてると「あ゛ー」と昨日より長く
喉を絞るように声のようなものが出た!
今まで一度も出なかったのに久しぶりに聞く弟の声(?)。
口も昨日は私が顎を押さえて「口開けて」というと開けてたのが、
今日触らずに「口開けて」というと口を開けて何か言いたげな感じだった。
話したいけど話せないもどかしさがあるんだろうけど、それでも凄い進歩!
この様子をデジカメ動画で撮影して帰宅し、親に見せると
「私らが行ってもしらんぷりやけど、やっぱり陽子が行くといいみたいやねー」
と喜んでた。
そりゃ、私の方が父や母よりは弟の好きな事とか知ってるからかも
しれないけど。(^^;

          ★        ★         ★

夜はodd eyeに「アイリッシュフルート&ホイッスル」を聴きに行った。
演奏は北村剛さん。
アイリッシュフルートは勿論生で聴くのは初めて。
木製のフルートで演奏。アイリッシュ音楽は足でリズムを取りながら
演奏するらしく、このフルートも20~30のパターンを覚えれば後は
その組み合わせで色んな曲が吹けるらしい。
b0071407_2253616.jpg
暖かい音色♪
b0071407_2254015.jpg
ギネスビールを飲みながらの演奏。
b0071407_22542953.jpg
ホイッスルというのはこんな楽器で割りと安く手に入りやすいらしい。
この楽器はリコーダーのように下に穴が開いてなく、息の強弱で音程を
調節するとか。
b0071407_22565391.jpg
最後は北村さんオリジナル曲を演奏。
アイリッシュ音楽ってどこか牧歌的で話にも出たけど、スタジオとか室内じゃなく、
外の野原とかそんな自然の中が合っている感じがする。

私がデジカメで写真撮ってたので休憩時に北村さんに「写真家さんですか?」と
聞かれ、慌てて首を振って(違いますー)と答えた。
そんなまさか(まあ、一応odd eyeの記録用ではあるんだけど)私のブログに
載せる為なんて恥ずかしくてとても言えない…。(;^-^A

odd eye finder
http://oddeyefinder.blog83.fc2.com/

★よかったらポチッとクリックして下さいね!→人気blogランキングへ
(今現在四国ランキング61位↓
[PR]
by soraneko45 | 2007-05-18 23:01 | ギャラリーカフェ odd eye
<< 2回目の生首講座…じゃなかった... なんやかんやで一周年 >>