<< えほん展とか、ライヴとか。 少し赤い >>

一日一時間店長「カフェ・エロティシズム」第4回 正木秀尚さん

2007年5月26日(土)晴れ

odd eye恒例になりつつある一日一時間店長第4回は
先日の日記にも書いた漫画家、正木秀尚さん。

本日正木店長の特別メニューは古代米酒。私はお酒飲めないので
写真だけ。(^^;
会場内はローズウッドのお香が焚かれていた。
b0071407_0301453.jpg

まずは一昨年の個展の映像を見ながら話を進めていく。

05.04.06正木秀尚 ガンダルヴァ個展(初日)
http://www.kyururu.com/yoko8/20050406

05.04.12正木秀尚 ガンダルヴァ個展(最終日)
http://www.kyururu.com/yoko8/20050412
b0071407_0313532.jpg

客席には資料用として正木さんの漫画のシーンが幾つかコピーされてる。
b0071407_0325094.jpg

色んな映画のシーンを観ながらナイフや照明等が間接的に男女の関係を
表現している事を説明。正木さんの漫画にもそれは反映されているようで…。
b0071407_0343825.jpg

話していくうちに正木さんはお尻(特に骨盤!)フェチだという事が判明?(笑)
何故かウミウシガイドブックの本まで持って来てる…。(;^-^A
b0071407_0355049.jpg

お客さんのリクエストに応えて飾ってあった師匠、上條淳士先生から
頂いたというシャツを羽織ってみたりして。
b0071407_0373110.jpg

「カフェ・エロティシズム」というタイトルからどんな話なんだろう?
かなりエッチな話…?とか思ったけど、実際はやっぱりただのエロ話ではなく、
エロティシズムというだけあって凄く奥深い、心理学にも通じるような
興味深いお話が聞けた。

odd eye finder
http://oddeyefinder.blog83.fc2.com/

★よかったらポチッとクリックして下さいね!→人気blogランキングへ
(今現在四国ランキング69位↑
[PR]
by soraneko45 | 2007-05-26 23:55 | ギャラリーカフェ odd eye
<< えほん展とか、ライヴとか。 少し赤い >>